2017年04月26日

箸休め

お初にお目にかかります、4回生の萩原(はぎはら)です。「荻」ではありません、「萩」です、けものへんじゃなくてのぎです。今後「荻」と間違える人は漢字が読めないフレンズと認識します(けものだけに)。将棋は大学からbeginner 0 として始めました、中飛車と向飛車がお気に入りです。年齢は今年で22になります(ここ重要!)。

自己紹介は軽くここまでにして、まずは新入生の皆さんご入学おめでとうございます。そして数あるサークルの中から下の投稿者(主に最近)のような変人ぞろいの将棋研究会を選んでいただきありがとうございます。もう知っていると思いますが、この団体には棋力も高く、個性豊かな上回生が多数揃っておりますので、対局を通して親交を深めるなり、お気に入りの先輩に媚を売るなりして楽しいDSKライフを過ごしてください。もちろん同回生とも仲良くね!因みに、いつボックスの扉を開けてもそこにいて、夜までずっといる先輩のことを常駐勢といいますが、彼らは同時に財布でもあるので分別をわきまえつつ活用しましょう。明らか出現頻度がおかしい人はもしかしたらボックスに住み着く妖怪かもしれないので、確認したらその人の学友団員証を咥えてふっと息を吹き、名前を返してあげましょう。喜んで成仏すると思いますよ。

さて、こうして毎日4回生たちのオモチロおかしい投稿を見ていると、彼らと同回生でよかったと誇らしくなりますねぇ・・・あ、嫌味じゃないよ。そんな中、自分は何を書こうかと考えたところ、まあタイトルにもあります通り「箸休め」ということで、メインディッシュである爆笑必至の同輩たちの書き込みの前菜として、僕の大好きな飯の情報について書こうかなと思います。是非活用してくださいね。


皆さんラーメンは好きですか?僕は大好きです。京都はラーメン激戦区一乗寺をはじめ、市内にも数多くの名店が揃っています。それぞれがスープの味や麺の種類などに拘り、独自に磨き上げた武器を使って日々鎬を削っています。そんな中今回紹介するお店は、「麺や高倉二条」という店で、名前の通り二条通と高倉通が交わる点(地下鉄駅でいうと丸太町と烏丸御池の間)に位置しています。学校からさほど遠くないから、自転車勢だけでなく、電車勢でも気軽に行けるぞ!また京都らしい和風で麺屋っぽくない外観をしているので見落としやすいから注意です、写真がGoogleストリートビューでわかりにくく申し訳ない。そしてこのお店何が有名かというと、全粒粉で作った、まるで蕎麦であるかのような見た目でありながら、モチモチした食感の麺を使った濃厚魚介豚骨スープのつけ麺が有名なんです。選べる麺には二種類あり、一つは前述した蕎麦のような色と見た目の定番の麺、そしてもう一つは柚子の風味がかった柚子麺で、僕がおすすめしたいのは後者の柚子麺です。

         Screenshot_2017-04-26-15-38-27.png  20161101_111516_147.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが、つけ麺の割に面が細めなのです。これも和風に拘った所以でしょう。トッピングはバラ肉チャーシュー(これが無茶苦茶美味い)、白髪ねぎにめんま、糸唐辛子で見た目もオシャンティです。スープの味は魚介出汁が勢いよく走ってきた後に豚骨出汁が手を繋いでスキップしてくる感じです。これに柚子麺が合わさることで、ほんのりした酸味が加わって和風テイストが増してくるというわけです。定番の麺ももちろんおいしいので是非。両方並盛一杯780円くらいだったかな、天一とさして変わらん値段だから高くない・・・・はず。昼営業(11:00~1500)と夜営業(1800:~22:00)がありますが、どちらも開店前に列ができ、座席数が10くらいしかなくほぼ常に満席なので、時間調整ミスって昼の待ち時間で授業を切らないようにね!

たらたらと書いてきましたが今回はここまでにします。評論家気取りの駄文をお許しください。大学生活は割とあっという間なので、美味いもん食べて充実させましょう!



「箸休め」と言ったな?あれはウソだ。今すぐ店に足を運び箸を手に取れぇい!!  ・・・意味が違うな、うん。

posted by DSK会員 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック